鹿屋市で唯一の痛み消失に特化した関節ほぐし屋

  • twitter
  • line
お問い合わせはこちら ネット予約はこちら
×

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症で悩まれていた方の

お喜びの声をお聞きください

脊柱管狭窄症の原因は?

なぜ脊柱管狭窄症になるのか?

なぜ当院に来院された方は

脊柱管狭窄症が改善したのか?

お伝えします

脊柱管狭窄症とは?

⭕️脊柱管狭窄症の主な原因としまして、加齢や重い物を持ち運ぶ機会が多い、猫背、座りっぱなしなど同じ動きや姿勢を取ることが多い方や過去に腰痛経験がある方などが発症が高まります。

それによって脊椎すべり症や黄色靭帯の肥厚により神経を圧迫し脊柱管の隙間がなくなり症状が発症します。

⭕️主な症状としまして、痺れ、痛み、歩行時に痛みや痺れの症状が発症し、椅子に座ったり前屈姿勢をとると楽になる症状(間欠性破行)や重度になると膀胱結腸障害、馬尾神経障害を起こします。

間欠性破行とは?

⭕️脊柱管狭窄症で特徴的な症状が間欠性破行(かんけつせいはこう)という症状です。

⭕️間欠性破行は、しばらく歩くと痛みや痺れが出現、歩行困難となりますが、椅子に座ったり、前屈姿勢をとり数分安静することで歩行可能になる症状のことです。

脊柱管狭窄症の原因

⭕️脊柱管狭窄症の根本的な原因は腰椎の過伸展が原因です

⭕️腰椎が過伸展することで、脊柱管の後ろにある黄色靭帯がたわみ脊柱管を通る神経や血管を後ろから圧迫し、痺れや間欠性破行の症状が発症します。

⭕️腰椎が過伸展してしまう原因は、日常生活による不良動作の繰り返しで背中の筋肉の緊張、股関節伸展制限、腹部の筋肉の低下が考えられます。

なぜこのような症状が発症するのか?

このような症状が発症するのは

何が原因なのか?を

お伝えしたいと思います。

1番の原因は不良姿勢、不良動作の繰り返しにより

下記のような姿勢になることで脊柱管狭窄症が発症してしまいます。

脊柱管狭窄症は反り腰が1番の原因だと言われています。

 

あなたの身体の傾き1つでも当てはまっていたら要注意です

一箇所が傾くことで、段々とこのような姿勢になって行きます

人間の身体はだるま落としと一緒で

一箇所が傾くと、バランスを取ろうとして

いろんな箇所が傾いてきます。

当院では、痛いところ(歪んでいる所)だけを施術するのではなく、

全身をみて歪んでいる箇所を全て施術していくので

痛みが改善され根本的に改善されて行きます。

なので当院に来院された方は脊柱管狭窄症が改善され、

痛みなく身体を動かしたり、

趣味のスポーツを楽しく続けられたり、

仕事や家事の時など脊柱管狭窄症が再び発症することなく生活されています。

 

脊柱管狭窄症で悩んでいるあなた

そのままにしていると本当に治らない

脊柱管狭窄症になってしまいます

 

そうなる前に当院にお任せください

 

と言っても・・・

 

本当に治るの?

施術は痛くないの?

 

と思いのあなたへ特別なご提案です。


当院概要

健友館 トレーナーの家 ほぐし屋志

電話番号
090-4770-8309
所在地
〒893-0015
鹿児島県鹿屋市新川町163-5
営業時間
平日 9:00 〜 20:00
土、日、祝日 9:00 〜 17:00
定休日
不定休
アクセス
きたやま方面から来ましたら、しまむらのすじを右折していただきまして、一つ目の十字路を過ぎたら右側に靴のあかつかさんがあります。靴のあかつかさんの斜め前です。
お店の入口は裏手になりますので奥までお進みください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。